園の日常

運動会が行われました!

本日、はるまちこども園の運動会が行われました。

感染症対策をした上で、3部制での開催となりました。

1部では、たんぽぽ組さんと、ひまわり組さんが元気よく「おはよう!」「ひろーい!」と体育館に入ってきました。ラジオ体操をしたり、かけっこではかわいいハプニングもありました♪

障害物レースのこどもオリンピックでもジャンプや平均台、縄跳びなどに挑戦しました!

最後に手作りうちわを使って、仲良くうちわあげゲームを親子で楽しみました♪

2部では、つぼみ0・1組さんとつくし組さんが親子で参加してくれました!

恥ずかしそうにしたり、大きな体育館で緊張していた子どもたちも、ママやパパと一緒であったため、少しずつ緊張もほぐれて、かけっこや親子競技もゴールを目指して楽しんでいましたよ♪

3部では、年長児クラスのさくら組さんが赤白の2チーム分かれて運動会に臨みました。

体育館に入ってからも「頑張る!」と意気込んだり、ソワソワしてどこか興奮した姿見られました。

ラジオ体操では園で毎日続けてきた姿を立派に見せてくれて、徒競走でも広い体育館をあっという間にかっこよく走り抜けていました。

こどもオリンピックでは、これまでやってきたことを発揮しようと意気込み、跳び箱や友だちと協力しながらの競技に挑戦し、子どもたち同士での「がんばれー!」と大きな声援、保護者の方や保育者からの大きな拍手で盛り上がっていました!

最後の決着をつける大勝負、赤白リレーでは一人ひとりが本当に一生懸命がむしゃらに走り切りました!

これまでの練習や今日の結果から、涙もありましたが、その後の子ども同士で支え合う姿に感動しました。

そして、最後に赤白の手作りうちわを使って、親子で手を繋いで仲良くうちわ上げゲームをして楽しみました。

さくらさんにはサプライズでピンクを登場させて親子でバンザイポーズになってほほえましかったです♪

はるまちこども園のみんな、広い体育館で一生懸命がんばったね!!

保護者の皆様、お忙しい中たくさんのご協力と当日の持ち物等の準備をしていただき、本当にありがとうございました。

-園の日常

© 2021 はるまちこども園